インド刺し子 (カンタ)のトートバッグ 01

いらっしゃいませ ゲストさん

ありんTOP > バッグ・財布 > 布・その他バッグ > インド刺し子 (カンタ)のトートバッグ 01

インド刺し子 (カンタ)のトートバッグ 01

インド刺し子 (カンタ)のトートバッグ


古布を丈夫に新しく、インドの刺し子。

古い布を数枚あわせて刺し子し、丈夫にしたものを『カンタ』と呼びます。
等間隔に並んだ針目が美しく、小さな綻びもラリーキルトならではの味わいです。

今回は落ち着いた渋色のカンタを使って、シンプルなトートバッグを作りました。
カンタは等間隔に並んだ針目が美しく、小さな綻びもカンタならではの味わい。
再生した布を余すとこなく使う目的と、ちょっとした遊びゴコロによって、バッグ部分と太めに作った持ち手は、同じ布とは限らないのがこのバッグの特徴。
また、レザーのロゴもポイントに。
内布、内ポケットは付いていません。

【ご注意】
・ヴィンテージ布を重ねてリメイクした布を使用していますので、小さなシミや綻び、補修痕、糸のほつれが残っている場合がございますが、この製品の特性です。予めご了承くださいませ。

インド刺し子 (カンタ)のトートバッグ
モデル身長:約162cm。※裏表で柄の位置は異なります。
インド刺し子 (カンタ)のトートバッグ
使い込んだ布を合わせてあるので、くったりと柔らかな質感。
詳細 インド刺し子 (カンタ)のトートバッグ

ラリーキルト(カンタ)について

ラリーキルト(カンタ)とは、古い布を重ねて刺し子して、生地を頑丈にし再生した布のことです。
バングラデシュやインドの西ベンガル、パキスタンの砂漠地帯で暮らす女性たちが作る刺し子の布のことをカンタ(ラリーキルト)と呼びます。
現在は専門の職人により作られているものが多いそうですが、本来はそれぞれの家庭で思い思いに作られ使われています。



インド刺し子 (カンタ)のトートバッグ
ショルダーは約50cm。
インド刺し子 (カンタ)のトートバッグ
底マチは約11cm。底板は付いていません。
インド刺し子 (カンタ)のトートバッグ
国内の工房で縫製した1点ものです。
インド刺し子 (カンタ)のトートバッグ
ポーチや財布、雑誌などが入ります。

ご注文はこちらから

インド刺し子 (カンタ)のトートバッグ 01
インド刺し子 (カンタ)のトートバッグ 01

インド刺し子 (カンタ)のトートバッグ 01

  • メール便

商品番号 oc-bgct05-01

5,400円(税込)

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み




サイズ

商品について

■サイズ
A:ショルダー 約50cm
B:高さ 約29cm
C:上部幅 約44cm
D:底幅 約33cm
※底マチ 約11cm

※工業製品と違い、ひとつずつ手作りしております。平置きにてメジャーによる実寸採寸の為、多少の誤差がある場合がございます。
■重量
約350g前後
■素材
コットン
■製造国
日本
■発送方法
メール便、宅配便
■ご注意
水に濡れると色移りする場合がございますのでご注意くださいませ。

お手入れ方法

お洗濯はできません。
風通しのいいところで陰干してください。



必ずお読み下さい

できるだけ実物の色を再現するよう心がけておりますが、お客様がご利用のモニター等により、こちらが意図する色との誤差が生じます事をご了承くださった上でご注文くださいませ。
アジアの製品はハンドメイドの製品が多く、ゆがみや色の濃淡に差異がございます。これらは素朴なアジア雑貨の特性であり、味わいであるとご理解下さいませ。